西伊豆随一の富士見スポット!雲見海岸 / 松崎町

雲見海岸

美しい富士山を眺めたいならココ!

松崎町の雲見海岸は、伊豆の中でも富士見スポットとして素晴らしい場所。伊豆随一!いや、それどころか、世界一!?

松崎町は、こう仰っています。

松崎町は、平成24年2月23日の富士山の日に「世界でいちばん富士山がきれいに見える町」を宣言しました。 この宣言が行われた雲見海岸からは海に浮かぶ牛着岩(うしつきいわ)越しに富士山を望むことが出来ます。

松崎町観光協会

雲見海岸から拝む富士山

雲見海岸から拝む富士山

なかなかの強気発言。でも、そう言いたくなっちゃう気持ちは分かる。

西伊豆ならではの海越しの富士山。そのうえ、雲見の海はとっても綺麗!青い海に富士山が映えるし、牛着岩も絵になる!

雲見浅間神社から見た雲見海岸(2016年9月)

雲見海岸の美しさは、烏帽子山の山頂(雲見浅間神社)から眺めると一目瞭然。

牛着岩(うしつきいわ)とは

牛着岩

牛着岩

雲見海岸から富士山を眺めると、二つの大きな岩が良いアクセントになる。これが「牛着岩(うしつきいわ)」です。

時は、文化13年(1816年)。伊能忠敬さんが全国を測量していた頃の話。雲見に大洪水が起こり、十数軒の住居が流されたり埋まったりと大変な被害を出しました。

その際、家畜も海に流されてしまいましたが、牛が岩に流れ着き生きながらえていたため、この岩を「牛着岩」と呼ぶようになったのだとか。

今は確認できませんが、以前は岩の頂上に鳥居が建っていました。海上安全の神様が祀られているそうです。

別名として、夫婦岩と呼んでいる場合もアリ

牛着岩はダイビングスポットしても人気。はまゆさんのWEBサイトを見ていると、ダイビングしてみたくなる。

スポンサードリンク

駐車場とトイレ

雲見海岸 駐車場

雲見海岸 駐車場

雲見海岸へ行くには、海岸に架かる雲見大橋(国道136号線)の東側のたもと付近にある細い道を降りていけばOK。

しかし、その降り口は少々地味。知らず知らず雲見大橋を渡ってしまい、雲見の集落や海岸が眼下に見えて「あ。行き過ぎた!」となってしまいます。(←実際になったよ!)

駐車場は、雲見大橋をくぐった所にあります。また、海岸のど真ん中にある水門を越えた先の海岸沿いにも駐車場はあります。

雲見海岸のトイレ

トイレ

駐車場のすぐ傍にあるトイレ。けっこう綺麗。安心して入れる。

渚の足湯

海岸から海に向かって右端に、それはある。

渚の足湯 その1

渚の足湯(無料)

足湯です。みんな大好きな足湯!

伊豆にはいくつもの足湯スポットがありますが、雲見ほど絶景でワイルドな足湯は、そうそうないのでは?

富士山は見えるし、波がすぐそこまで来てる!

渚の足湯 その2

冬場は利用できません

しかし、冬場は温度が下がってしまうため利用できない模様。

お湯を触ってみると温かい。しかし、足を入れるにはヌルイ。12月の寒空の下では、温まるよりも寒さの方が勝ってカゼ引きそう。

ゴールデンウィーク辺りにまた訪れてみたいですね。

なお、夏の雲見海岸は海水浴場としてオープンします。この足湯はわりと深さがあるため、泳いで冷えた体を温める場所として重宝するのだとか。

スポンサードリンク

クジラの供養石碑

クジラの供養石碑

クジラの供養石碑

1977年4月15日、雲見港に迷い込んで死んでしまったセミクジラのために建てられた供養碑。

その供養碑のすぐ先には、そのクジラの骨格標本(全長12メートル)が展示された「雲見くじら館」があります。セミクジラの骨格標本は世界的にも貴重らしいので、訪ねてみるのもよいでしょう。入館料は、大人でもたったの100円。

雲見くじら館

雲見くじら館

建物の様子から閉館していると思って入りませんでしたが、もしかしてオープンしていたかも。この時は、入口が上階にあるということに気付かなかったんですよね。

くじら館の入口は、建物の1階ではなく国道136号線沿いにあります。海岸アクセスする場合は、建物の右脇にある階段を登ればOK。

写真色々

2017年12月

海岸の海藻

波打ち際に生えている海藻

波打ち際に生えていた海藻

波打ち際に海藻が生えていました。アオノリか何かでしょうか。陽に当たると緑色がとても綺麗。

海岸左側(烏帽子山・波止場方面)

雲見海岸から烏帽子山を望む

雲見海岸から烏帽子山を望む

海岸の左側(烏帽子山側)に行くには、水門が邪魔になるため砂浜伝いには行けません。一度、道路に出て水門を越え、烏帽子山の麓へ。

こちら側の海岸には、砂の飛散防止のための囲いがあります。道路沿いに塀のように並んでいるため、砂浜に入る隙ナシ。

確かに風が強い。三脚を立て写真を撮っていたら、風で三脚が倒されかけるくらい。(←そんなに強風なのは、この日だけだったかもしれませんが。)

囲いがないと、きっと集落が砂まみれになるのでしょうね。ちなみに、囲いは常にあるのではなく、毎年11月頃に設置される模様。

浅間神社の参道

浅間神社の参道

雲見浅間神社の参道

海岸沿いを波止場方面へと向かっていくと、烏帽子山の雲見浅間神社へと続く参道があります。神社の駐車場が満車の時は、この入口付近に車を置くと便利。

波止場からの景色

ボートの並ぶ係留施設の先にある波止場に登ってみました。ここからの景色も抜群!

波止場から雲見海岸を眺める

波止場から雲見海岸を眺める

そして、この波止場から望む富士山がこれまたイイ!

富士山と牛着岩、スフィンクス岩

富士山と牛着岩、スフィンクス岩

富士山の左側にある動物風な形の岩は「スフィンクス岩」を呼ばれています。どちらかというと、スフィンクスというより犬に見えるような気も。犬と牛に挟まれた富士山が良い感じ(笑)

雲見想い出岬

雲見想い出岬

雲見想い出岬

波止場の先に「雲見想い出岬」があるようなのですが、道が閉まっており行けませんでした。写真に写っている場所が岬なのか、岬への道の途中なのか分かりませんが、この場所からも素敵な富士山が拝めそう。

周辺の宿を探す

スポンサードリンク

近くのオススメ観光スポット

施設情報

雲見海岸 / くもみかいがん

静岡県賀茂郡松崎町雲見 MAP

松崎町観光協会

西伊豆・雲見温泉観光協会

facebook(西伊豆・雲見温泉観光協会)

駐車場 / トイレ / シャワー

0558-42-0745(松崎町観光協会)

0558-45-0844(西伊豆・雲見温泉観光協会)

施設に関する詳細は上記サイトでご確認下さい。

記事データ : 2017年12月初旬

クチコミ

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

雲見海岸
Average rating:  
 1 reviews
by 管理人 on 雲見海岸

景色はばっちり!今度訪れた時は、足湯につかったり想い出岬に立ち寄れると良いな。